きふねの味は京より

長年京料理を学んだ店主が作り出す料理は、
だしが基本となります。
京料理本来のさっぱりとした味わいを大切にしつつ、
地元である三河地方で好まれる濃いめの味付けを
織り交ぜながら一品ずつ心を込めてお届けしております。

製造工程

一晩かけて引きだす旨み

当店では日々丁寧に、昆布と鰹を合わせて
出汁をとっています。昆布は一晩かけて水に浸し、
旨味をじっくり引き出していきます。
昆布で出汁をとった後は、沸騰させた火を一度止め、
鰹節を鍋に入れてサッと濾し、鰹の風味を足していきます。

鍋に昆布

さっぱりと旨みのある味へ

昆布と鰹節から丁寧にとった合わせ出汁は、
クセのないすっきりとした口当たりでありながら
深まるコクと京料理ならではの香りも立ち、
「御料理 きふね」の料理の要となります。

鍋に鰹節

盛り付け

食材を引き立てる

だしが染み渡る逸品

だしが染み渡る逸品

昆布と鰹の旨みを感じられる「きふねのだし」。
その旨味を存分に味うなら「炊合せ」。
だしの風味が素材の味わいを引き立たせます。

※季節の一例です。

炊き合わせ

その日だからこそ。

旬と鮮度にこだわる刺身は、店主自ら毎日市場に出向き、
長年の経験で培った目でその日、その時季の美味しい魚を
選び抜いています。
産地やブランドだけにとらわれることなく、その日その日で
ことなる食材そのものの良さを大切にしております。

旬の味わいを堪能する

四季折々の旬の味わいを堪能できるコース料理は
4,000円(税別)からご用意しております。
中でもぜひご賞味いただきたいのが、土鍋で炊き上げる
鯛飯もお愉しみいただける5,000円(税別)コース。
漂う鯛の香り、繊細で深みのある口当たり。
五感で愉しめる贅沢なコースとなっております。

※鯛飯をご希望の方はご予約時にご相談ください。

刺身盛付

5,000円(税別)コース
~ある日の一例~

  • ・付き出し
    長芋豆腐キャビア添え・からすみ・
    枝豆と羽二重の蒸し・砂肝の時雨煮・鱧胡瓜
  • ・お造り / 鮪・平目・牡丹海老
  • ・焼き魚 / 鮎の塩焼き
  • ・炊き合せ
    夏野菜の炊き合せ
    (冬瓜・丸茄子・新子芋・パプリカ・オクラ・穴子の煮凝り)
  • ・椀物 / うにの茶碗蒸し
  • ・揚げ物 / 鱧の揚げ出し
  • ・もずく
  • ・鯛飯
  • ・アイスクリーム
  • ※写真は一例です。食材や品数は時期によって異なります。

鯛の旨みを包みこむ

素材の味を引き立てるだしと鯛の旨味を凝縮させた鯛飯は、
本場・愛媛から取り寄せた鯛を使用。
また米は甘みがあってふっくら柔らかな口当たりの
富山産コシヒカリで炊き上げます。
土鍋から立ちのぼる炊き立ての香り、香ばしいおこげ、
出汁を効かせふっくらとした鯛飯をご堪能ください。

土鍋からよそう

最上部へ